オープンアルクは、「人材」、「システム」そして「テクノロジー」に特化しております。

“人材”は最高の誇りであり強みでもあります。当社は多様な業界のニーズに応えるため、実務的な能力を持ち、その業界に精通する最高のプロフェショナル育成に注力しています。弊社は若者に、意欲や能力とマッチした機会を提供致します。オープンアルクスクールは高い経験やスキルのあるプロフェショナルを育成し、弊社グループ会社のみならず、すべてのIT企業や他の業界の人々にも単なる“仕事”ではなく“キャリア”を提供するという信念を持って取り組んでいます。また、弊社は事業拡大を可能にする幅広いテクノロジー業界における能力やスキルを管理するためのプラットフォームを生徒やスタッフに提供します。
当社には “仕事第一、学位は第二”というモットーがあり、まずは実践的な仕事をすることから始め、後で各領域に関連した専門的な資格を取得するよう指導しています。
当社は、ソフトウェア業界においてあまり提供されていないキャリア開発の機会を提供いたします。例えば、実践に結びつく仕事やソフトウェアのアプリ開発が可能な職場環境や、当社およびOpenArc School of Business and Technologyとの共同のアカデミックコースを通じ、最高のキャリア開発の機会を提供します。
当社の人材は、意欲的かつ専門的で、結果にコミットするように育成されており、当社は優秀なイノベーションや創造性を引き出す環境を提供しております。 また“イニシアチブ”を持つことは大いに評価されることであり、率先して各々の能力にあった責任を持つよう勧めています。これは組織内の階層に従わせることではありません。
また、当社では、昔からの「しきたり」をも圧倒するようなアイデアを考え出したり、従来の常識にとらわれずに考えるように勧めています。さらに、専門性を持った若者のチームは、自らの希望するキャリアに向かって着実にスキル開発できるよう、経験値の高いメンターによって持続的に指導やサポートを受けることが可能です。当社では「年数」で組織内における成長度合いを決めません。本人の“イニシアチブ”“創造力”“イノベーション”そして“実績”が、キャリア開発の決め手となります。
当社はシステム志向であり、ビジネス上の問題に対してシステムを提供することにより解決する事業を行っています。テクノロジーはシステムが作られるコア部分です。私たちはシステムソリューション開発のため、最新、かつ最適化されたテクノロジーを習得しています。