企業理念


当社は、明確なビジョンと理念を持つプロの技術者集団です。

教育

  • ‘教育はサービスであり、ビジネスではない。世界の優れた大学は博愛主義者により創設され、そのような大学は世界クラスの科学者やエンジニアなどを産み出した。博愛主義者たちは、この世界を、人類が幸せに生きるためのより良い場所にするために力を注いだのだ。’
  • ‘教育とは、正しい考えおよび行為以外の何物でもない。’

オープンアルクでは、私たちは単なる講師ではなく教師である

講師が提供するのは内容 教師が与えるのは展望
講師は伝える 教師は共有する
講師は勉強させる 教師は研究させる
講師は遂行する 教師は達成する
講師は試験を成功させる 教師は人生を成功させる
講師は知識を与える 教師は価値観を与える
講師は理論的である 教師は実質的である
講師は良い結果を出す 教師は良い人材を育成する
講師は勤務している 教師は任務を遂行している
講師は短期的 教師は長期的
講師は科目と共にある 教師は生徒と共にある
講師は数字を気にする 教師は資質を気にする
講師はお金を得る 教師は好感を得る
講師は注目を求める 教師は評判を求める
講師は有能な人材を生み出す 教師は優秀な人材を生み出す
講師は幸せを得る 教師は満足を得る

オープンアルクキャンパスは、優れた人材が優れたソフトウェアを産み出すための、優秀な教師です。

ソフトウェア

  • 当社はオープン・アーキテクチャー・システム・マネジメント・ソリューションの提供を主力事業と位置づけております。

優れた人材が優れたソフトウェアを築く
今日のビジネスにおいて、システムは必要不可欠である
ソフトウェアは品質の高いシステムの原動力となる
ソフトウェアの評価は品質がカギとなる
ソフトウェアの品質を左右する決定的要因は人材である
パートナーシップは優秀な人材によって構築される
ソリューションは真のパートナーシップから進化する
ビジネスにおける知識はソリューションにおける成功のカギとなる
多種多様な分野での経験がシステムに関する最良の知識となる
オープンアルクは幅広い経験と多分野にわたる専門性を身につけた高度な人材を提供する
ソフトウェアユーザーの満足こそがオープンアルクにとっての重要な目的である
お客様の満足を通じて忠実なパートナーシップを構築することが私たちにとっての成果である
誠実なパートナーシップを通じて利益を共有することが私たちにとってのビジネスである

  • ソフトウェア導入プロジェクトは短期契約ではなく、長期にわたるお客様とのビジネスにおける相互関係であると
    考えています。

教育 & ソフトウェア開発

  • 教育は実践のためにあるという信念に基づき、私たちのインダストリアルキャンパスでは、まず、実務に従事させます。
  • 私たちは‘仕事第一、学位はその次’ をコンセプトとしており、出来るだけ早い時期から実務に携わることが重要と考えております。
  • 教育と実践のためには知識とビジョンの両方が必要であり、それらが現実で直面する問題の解決へと導きます。
  • 1991年、私たちは小さなソフトウェア開発部門と共に、ITスクールを併設しました。設立当初より、ソフトウェア会社向けの継続的な人材開発の重要性を念頭に置いており、オープンアルクの企業理念を持ったエンジニアならびにアーキテクトを輩出することを重視しております。
  • グッドガバナンスは創業者一同共通の理念および価値観であり、社内で徹底教育しております。
    熟考された行動規範には、全ての従業員が厳守すべき企業理念および職業倫理が記載されております。
  • オープンアルクライフの50%はテクノロジー、残り50%はビジネスです。全てのメンバーがその両方を学ぶべきであると考えております。
  • 金銭と収益のみを動機と捉えるのではなく、優秀な人材、優れた価値観および精神性もオープンアルクの本質の一部分を構成しております。
  • 日々、自分自身以外の誰かのために何かを行うことを考えない限り、成功した人生を送っているとは言えません。
  • 人類の幸福のために現実的な問題解決を楽しめるのなら、職場はリゾート地であるとも言えます。